少食が体にいいって本当?

こんにちは!西宮市、夙川・苦楽園エリアの女性専用サロン

「夙川カレーズ」のオーナーセラピストの三好です☆

ご興味を持って、ブログを見ていただき

ありがとうございます(≧▽≦)

 

まだまだ油断はできないとはいえ、

日本でのコロナ感染は落ち着いている状況ですね

 

長い自粛生活の中ではついつい食べ過ぎてしまい

「太った」と感じる方が多いせいか

ダイエットやファスティングに関心が向けられています

 

身体の良いパフォーマンスを保つために

適切な食事の量はどのくらいか?

どんな食べ方をすればいいのか?

などに私もとても興味があります( *´艸`)

 

子供の頃はひたすら洗脳のように

「朝ご飯を抜くのは絶対にダメだ」

と意識に刷り込まれていた気がします

 

中学・高校時代に学校の朝礼(今でもあるんでしょうか?)

の時に貧血で倒れる女子がいましたが

(男子は不思議といませんでしたね)

「朝ご飯を抜くから、倒れる羽目になる」

と言われていました

 

「一日のスタートである朝にはしっかり食べて

夜は早い時間に軽めに食べるだけにする」

 

のが理想的な食事の摂り方だ

と思い込まされていた気がします

 

しかし私自身は、

「朝ご飯をしっかり食べるとその後しんどい」

という事に気が付き、色々と調べるうちに

「朝ご飯を食べる必要はないのでは?」

と思うようになりました

 

いえ朝ご飯、というより

「3食しっかり食べる必要があるのか」

と思い始めました

 

朝食後に「しんどい」と感じていたのは

「食べたものを消化するのにエネルギーを使いすぎている」

せいだったんですね

 

「食べなければ体力がつかない」

というのは正論ではあるけれど

一日3食の食事の量を消化するにはフルマラソンを完走する

ほどのエネルギーを使う、と言われているそうです( ゚Д゚)

 

明らかに現代人は食べ過ぎなんですね

体の不調や生活習慣病は殆ど過食が原因です

 

少食がもたらすメリットに

①頭が冴える

②体がスッキリと軽くなる

③睡眠の質が上がる

④食事を美味しく感じられる

⑤腸内環境が良くなる

⑥その結果肌が綺麗になり、若返る

などがあります

 

今まで、食べたものを消化することに

使っていたエネルギーを他にまわすことが

できるので体内バランスも良くなるんですね

 

もちろん、食事の量のコントロールだけでなく

何を食べるか、など質の問題もあるし、

極端にストイックなやり方ではかえって

続かなかったり、身体を壊すことにつながってしまいます

 

今は健康法についても情報があふれかえっていて

どれが正解、というのはないのだと思います

 

どんなやり方が自分に合っているのか

どんな方法なら続けられて効果があるのか

 

というのをご自身で見つけられるのが

最善の方法かと思います☆

 

今回、何だかんだと長文になってしまいました

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました