リンパ液を流すのは何のため②

①からの続きです

 

リンパは

・老廃物や異物を排泄する機能

・細菌やウイルスを攻撃する免疫機能

の主に2つの大きな役割があります

 

皮膚のすぐ下に、目には見えないほどの

細い管が木の根っこのように

全身に張り巡らされています

リンパ液そのものに色はなく

透明な液体です

靴ズレをして、マメができた時に

中にたまっている水分、

あればリンパ液なんです

 

リンパと静脈は水分を回収していますが

血液循環に入ってはいけない

老廃物や細菌はリンパが引き受けます

 

鼠径部や、膝裏などにあるリンパ節が

「関所」のように有害物のろ過を

行っています

 

そのリンパの流れが滞るとどうなるか?

当然ながら健康面、美容面に悪影響が出ます!

 

老廃物や細菌、ウイルスが処理されなくなるため

疲れやすくなったり、だるくなったり、

病気にもかかりやすくなります

肌荒れ、シミ、シワの原因にもなります

 

シミに関しては、紫外線のことばかり

言われがちですが、リンパの流れの悪い所に

できやすいのだそうです( ゚Д゚)

 

そして、血液の巡りと決定的に違うのは

血液の場合、「心臓」という強力な

ポンプの役割をしてくれるものがありますが

リンパにポンプの役割をしてくれる

ものはないこと

 

では、どうやったら流れるのかというと

・筋肉を動かすこと

・深呼吸をすること

・マッサージをすること

で流れていきます

 

「筋肉の収縮」が一番のポイントですから

「運動不足」ではリンパの流れが滞ります

 

特に事務仕事で1日中同じ姿勢を

続けていて、ほとんど動くことがない、

という方は

なるべく歩いたり、筋肉の収縮を促す

ストレッチをしたり、と

身体を動かす習慣をつけましょう