エステに行く意味って?

こんにちは!
西宮市、夙川・苦楽園エリアの女性専用サロン
「夙川カレーズ」のオーナーセラピストの三好です☆

何か今回、「精神論」のようなタイトルに
なってしまいました・・・(*´Д`)笑

先日、同い年の友人がサロンに遊びに来てくれたんですが
彼女自身はエステやマッサージに全く興味がなく
今まで一度も行ったことがない、というタイプの人

その彼女から
「エステなんて贅沢品なんだし、継続して来てもらうの大変でしょ?」
と言われました。もちろん、悪気なんて全くないと思うのですが
ちょっと心にズシーンときましたね(>_<)

確かに、エステやリラクゼーションは興味のある人とない人に
かなり差があると思います

興味のない人にとっては
「そんな目に見えないものに高いお金払うなんて
よほど生活に余裕がないとできないわー」
という感じなんだろうし、
言い方は悪いですが、
「エステにお金かけるなんて、自分の外見ばかり
気にしているチャラい人」
みたいに思われているのかもしれません

実際、顔にできたたるみやシワで命に係わる、
という切羽詰まったものでもない

でもでも髪の毛はどうでしょうか?
前回のカットから時間が経って、
髪がのびてボサボサになったり、
隠しようもないほど白髪が目立ってきたり、
毛先が痛んでバサバサになったりしたら、
すごくブルーになるし、
「一刻も早く、美容院に行こ」
となりませんか?

それはきっと「他者からみた自分」が
ヘアスタイルに左右されることを知っているから

対してお顔に関しては「人様の顔に
あれこれ思うなんて失礼」というのがあるから
それほど関心のない振りをしますよね

実際は「〇〇さん、最近急に老け込んだな~」
とか
「〇〇さん、顔面崩壊してるなー」
と思っていてもです・笑

何を言いたいかというと、髪の毛と同じくらい
お顔にも手をかけて欲しい、ということです

手をかければお顔は必ず応えてくれます

そして生きている限り、人の身体は
変わっていくので、悪くなりきる前に
再来店していただきたいと思います

今回長文になってしまいました
お読みいただき、ありがとうございました♪