顔が大きくなる生活習慣①足を組む

こんにちは!

西宮市、夙川・苦楽園エリアの女性専用サロン

「夙川カレーズ」のオーナーセラピストの三好です☆

 

関西地方はいよいよ7/11に

「まん延防止法」が解除され、

少しずつコロナ前の日常に

近づいていきますね(*´▽`*)

(まー実際はオリンピックでぶり返す怖れがありますが)

 

去年からリモートワークで、お家で仕事を

されている方も多いかと思います

 

家で仕事をされる場合、オフィスと違って

「仕事用の環境ではない」ため

(机や椅子の高さ、パソコンの大きさなど)

長時間無理な態勢を取って、

無意識に「体の歪みが慢性化している」

なんて事もあるあるです・・・

 

特に「気がついたら足を組んでいる」

という方は要注意です!

無意識に足を組んでしまう人は

上にくる足の方のお尻の筋肉が弱くなって

いるため、足を組むことでバランスを

取ろうとしています

 

骨盤(お尻)は身体を支えるいわば

「土台」の部分

土台が歪んでいると、土台からのびている

背骨も歪んでしまい、腰痛の原因となります

 

足を組むことが習慣化してしまうと、

慢性的な身体の歪み、凝りや痛みなど

身体の不調を招いてしまいます

 

そればかりか、我々女子の宿敵、

「デカ顔」

の元にもなるそうなんです!

 

え~、顔と足が何で関係あるの?

と思う方も多いかも、ですが

土台部分の骨盤が歪む→首の骨も歪む→

首とつながっている顔の代謝も悪くなる→

結果、顔がむくんで大きく見えてしまう

という流れです★

 

やはり「土台」は大事なんですね!

腰を左右に回して腰回りの筋肉の歪みを取る、

足を組んで座ってしまったら

一度立ち上がって深く椅子に掛け直す、

など日常生活で心がけて実行するだけで

随分変わりますよ

 

「習慣はその人を創る」といいます

よい習慣をたくさん増やして

理想のお顔と身体を造っていきたいですね♪