美肌美人=腸美人?

 

こんにちは!

苦楽園口駅から徒歩すぐの女性専用サロン

「夙川カレーズ」のオーナー兼セラピストの三好です^^

ブログやHPに来てくださり、ありがとうございます!

 

コロナとの闘いも長期戦となってきましたね

最初は私も

「こんなん我慢できひん、外に遊びに行きたーい!」

ヾ(*`Д´*)ノ

と半ギレ状態でしたが、

だんだんとこの生活に慣れてきてしまいました

普段は外出大好き(休日はほぼ家にいない)、

人に会うの大好きなのに・・・

 

今まで、自分の行動パターンで当たり前のようにやっていた事が、

実は意外とやらなくても大丈夫だったり(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

使わなくていい事にお金を使ってたんだな~(/。\)

と発見が色々ありました・笑

 

もちろん、一刻も早く収束するに越したことはないんですが

 

さて、休業中のため、どうしてもブログ内容が健康や食べ物ネタに

偏ってきていますが・笑

今日は腸内がキレイな人は素肌もキレイ

高価な美容液に頼るよりも体の中から綺麗にしよう!

というお話です(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

腸内細菌は「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」

の3つの細菌のバランスで決定し、理想の割合は

善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7といわれ、

善玉菌が優勢の時、「腸内環境が整っている」

と言われている状態です

このバランスを保つことで悪玉菌の増殖を防ぐことができ

免疫細胞を活発化することができます

 

腸内環境を整える一番の方法はズバリ

「食生活の改善」

です

善玉菌のエサになる、食物繊維の多い食品、発酵食品、

発酵調味料、良質の植物油などを積極的に摂取しましょう

そして「よく噛んで食べること」が活性酸素の発生を防ぎ

錆びない身体を作る元となります

(ちなみに肉類と油脂の摂りすぎは悪玉菌を増やすので

摂取はほどほどにしましょう)

 

「何だか肌がくすんで見える」

「吹き出物ができてしまった」

という時も、外から何かを塗って治すのではなく

食を整えることで身体を整えれば、自然に解決していきます

内側から綺麗になることで、それが外側にも表れてくる

まさに腸は肌を映す鏡のようなものですね