暖冬の落とし穴

 

みなさま、こんにちは!

阪急苦楽園口駅すぐの女性専用サロン

「夙川カレーズ」の三好です^^

 

今回の冬は暖冬と言われています

確かに、1月なのにいつもの冬のような「底冷え」感はないし

エアコンやホットカーペットの設定温度もいつもより

低くても全然平気!(天気のいい昼間はエアコンは要りませんね)

 

それでもやはり、風邪やインフルエンザは流行っています><

 

本日、フーレセラピーでご予約いただいていたお客様は

38度の熱が出てキャンセルされました

 

いつも私が行っている美容院の美容師さんは

同じく美容師である奥様がインフルエンザにかかってしまい

お客様の対応に追われていました

 

風邪には特効薬というものがなく、

完治するには「時間薬」しかないそうです

病院で処方してもらう薬や市販薬は症状を和らげる

事はできますが、風邪そのものを治せるわけではないのだそうです

 

風邪に罹らないに越したことはありませんが、

かかってしまったら栄養と休養をしっかり取ることが

回復への一番の早道です

 

早く治したいと思って、すぐに薬を飲む人も多いですが

かえって免疫力を下げる原因になってしまうそうです

 

そして、風邪の一番の大敵は「乾燥」

なので、高熱が出ているとき以外はお風呂に入るのは

「大正解」です!(もちろん、湯冷めは厳禁ですが)

 

先週、「甲山マルシェ」で購入したビーツを使って、

はじめて「ボルシチ」を作ってみました♪

我が家に練習に来ていたセラピスト仲間に振る舞ったところ

かなり好評価でした^^

 

暖かい物を食べて免疫力をつけて冬の「寒邪」(薬膳・漢方でいう

ところの季節の五悪の一つ)を乗り切りましょう!