糖質を摂り過ぎるとどうなる?①

 

皆様こんにちは~!

今日はクリスマスでした

梅田阪急の地下も、近所のケーキ屋さんも、

クリスマスケーキを買い求める人たちでごった返していました

 

夙川カレーズのオーナーセラピストの三好です^^

皆さんは甘いものはお好きですか?

私は大大大好きです

甘いものを摂ると、肥満や虫歯のリスクその他もろもろ

体に良くないと知りながら、ついつい誘惑に負けてしまいます

ましてや、私が住んでいる西宮は全国でも有数の

スイーツ・パラダイス☆であり、近所のあちこちから

お菓子やパンの甘い匂いが流れてきます

 

糖質を摂り過ぎるリスク、それは肥満や虫歯以上に

我々女性が最も忌み嫌う言葉、

 

 

 

 

「老化」

につながります・・・・!

 

血液中に余分な糖分があると、体内のたんぱく質や脂質と結びついて

変性し、老化促進物質であるAGE(糖化最終生成物)を作り出してしまいます。

この、たんぱく質や脂質が糖と結びつくことを「糖化」といいます。

 

ローストチキンやホットケーキなどが、こんがりと焼けて褐色になっていく

のも「糖化」の一種です。(発見した人の名前を取って、メイラード反応

とも呼ばれます)