実年齢より老けて見える理由は?

 

こんにちは、夙川カレーズのオーナーセラピストの三好です

この間、深夜のテレビ番組で久しぶりに南野陽子さんを見ました

 

今でももちろんおキレイですが、やはり「歳を取ったな~」と

感じてしまったのは、お顔のシャープな輪郭が失われ、

全体的にむくんでいるというか、お顔が大きくなったような印象

ああ、施術してシュッとした顎の輪郭を取り戻してあげたい・・・と

スケバン刑事世代の私は思いました

余計なお世話ですね、ハイ

(若い人には何のこっちゃら?ですね、すみません)

 

うちの母がよく「歳を取ると顔も体も輪郭がぼやけてくる」と言います

やはり、若さというのは肌の「張り」が全てなんですね

「張り」がシャープな輪郭を作ってくれるのです

 

よく「歳とともに肌がゆるんで下がってきてたるみができる」

と思ってらっしゃる方が多いようですが(私もかつてはそうでした)

エンドリングフェイシャルを開発された杉江先生は

筋肉は、老化と酸化により筋肉の束が絡まって、

硬くなりごわごわになり、(この状態が→筋肉の拘縮)

そして拘縮を起こしている筋肉はしわができ垂れ下がります

絡まった筋肉の繊維をほどいて、緩めてあげると本来の

「プリっと張った状態」に戻ります

とおっしゃっています

エンドリングフェイシャルではこの「筋肉の若返り」を施術で行います

ご自身の本来の「お肌の張り」を体感してみてください^^