テレワークで足がヤバイ!在宅勤務あるあるです

こんにちは!

阪急苦楽園口駅から徒歩すぐの女性専用サロン

「夙川カレーズ」のオーナー兼セラピストの三好です(*˘︶˘*).:*♡

長かった自粛生活もようやく光が見えてきたというところでしょうか

徐々に普段の生活が戻りつつある気がします

 

緊急事態期間中のおこもり生活で、

私は再放送されていた過去ドラマを見るのにハマっておりました

「JIN-仁-」

「ハケンの品格」

どちらも本放送のときに視聴していましたが、

案外、忘れていたエピソードもあって新鮮に見られました

10年以上前の作品ですが、出演している俳優さんたちの

「見た目の変わらなさ」もすごいと思いました(人´ω`*)♡

 

さて前置きが長くなりましたが、

この間、ほぼ2か月ぶりのお客様が来店されました

フーレセラピーの常連の方M様

1か月ほどの在宅勤務で足がパンパンで

腕も上手く上がらないとのこと

 

まずフーレセラピーの基本、足の施術から始めます

在宅勤務をしている人が肩凝りや腰痛の深刻化に悩まされている

とよく聞きます

主な原因は「普段とは違う姿勢」「同じ体勢で長時間続けている」ことが

大きいのではないでしょうか

自宅では当然、職場のように「仕事をするための環境」が

整っていませんから、家のダイニングテーブルやローテーブルで

「床に直座り」のまま作業をすることで足に負担がかかるんですね

 

その上ついつい横座りや片足であぐらをかく、など歪んだ

姿勢をとって腰を痛める要因を作ってしまいます

床に直座りする場合は必ず厚手のクッションなどを敷いて

座って下さい

そして時々立ち上がって、膝裏を伸ばす、

手でつま先を持って足首を回す、などの簡単なエクセサイズ

をして、足を労わってあげてください

腰のローリングの施術 : お尻を大きく揺らすことで内蔵の臓器を

正しい位置に戻し、骨盤の歪みを取ります

ここまでが、主な下半身の施術です

(他にも足裏や足の内側・外側もあります)

 

次に上半身、肩と腕の施術

僧帽筋という首の後ろから肩、背中にかけて張っている

幅広い筋肉があります

肩凝りに関わりの深い筋肉

肩甲骨を動かす役割をする大きな筋肉

ここを丁寧にほぐすことで肩凝りを改善し肩甲骨の

動きを良くしていきます

 

ここ1か月間、ほとんどお家から出ずに運動不足だった

というM様、下半身中心の60分コースの受けていただき

身体が軽くなってよく眠れそうと

満足して帰って行かれました(≧▽≦)ゞ